« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月25日 (木)

うーーん♭

今日は本気のひとりごと

 

この頃、なんとなくブログが書けません。

スランプです。

理由はひとつ、思い当たります。

 

「ララ通信」 が、

静岡中医薬研究会(しずおかちゅういやくけんきゅうかい) のHPにリンクされたから。

静岡中医薬研究会は、

真剣に漢方に取り組む漢方家達の集まりで、ほぼ毎月勉強会を催して研鑽を積んでいます。そんな実力派の面々が集うHPに「ララ通信」がリンクされたのは、とても光栄なことですが、

、、、プレッシャーです ( ̄。 ̄;)♭

 

うーーん。

このプレッシャーを乗り越えなければいけません。

 

 

元来のんびり気質のわたしは、人様から強要されることがとても苦手です。

気の進まないことを頼まれでもしたら、絶対にイヤ!

(と、心の中で悶絶します。)

それでも中医薬研究会の先生方には、日頃から共に学びあったりして大変お世話になっていますのでお断りすることもできず、、、

 

あぁ、そんなときにも逍遥丸。

ため息をつく前に、しっかり12丸 飲みましょう

それでもダメなら、その時にこそお断りいたしましょう。

だから今日は、心のリハビリ記事です♪

 

 

実は昨日、気分転換に髪を切りました。

仕上がりは、、、

鏡を見て、絶句。

気配を察した美容師さんが言いました。「どうかしましたか?」

いいえ、髪型はいいんです。

鏡の中の自分の姿にショックを受けただけなんです。

そう、わたしは四捨五入したら、いつの間にか半世紀も生きていたんですね。

その半世紀分の刻印が、ウソ偽りなく鏡に映し出されていて、

そうした現実を受け入れるのに、数秒、いえ数分、必要だった訳です。わたしは漢方薬を飲んでいるからきっと大丈夫、というおごりも今までにあったのかもしれません。

 

ここで、また、ため息をひとつ。

 

以前、とてもステキな友人が言いました。

「女はね、二十代は花盛り。三十代は女盛りで、四十代が働き盛り。」

 

ストレス解消のはずのヘアーカットに思わぬところで小さな落とし穴がありましたが、

気を取り直して、働き盛り♪は今日もがんばります

 漢方薬局 藤枝 島田 焼津 御前崎 牧之原 静岡 

|

2013年4月14日 (日)

春の頭痛に、 Part 2

怒りんぼうのハーブティ !? 

 

この頃、ときどきわたしを悩ませるもの。

頭痛。

Photo_4 

これがなかなか辛いんです。

一言で頭痛といっても、漢方的には

痛み方や体質、女性なら生理周期のどのタイミングで痛むかによっても対応は異なってくるのですが、、、

 

この春、わたしのお気に入りは、

菊の花のハーブティです

中医学理論では、

【春】と【菊花(きくか)】と【頭痛】には深い深いつながりがあります。

詳しくは、ララ通信 ~ 「春の頭痛にご用心」 をご覧下さい。

もちろん、どんな頭痛にでも良いという訳ではありません。

菊花(きくか) が向いているのは、

Photo_6

怒った後に痛くなる頭痛。

ガマンをしたり、気を使ったり、緊張した後に痛くなる頭痛。

女性なら、排卵後の生理前に胸が張りやすい人の頭痛にもよいですね。

頭や目を良く使う仕事の人や、暑がりさんや怒りんぼうで目が疲れやすい人にもよいでしょう。

 

つい先日、わたしの頭にもPhoto_9

サウナ的な暑さの後に怒れる事態が勃発し (≧ヘ≦)ξ、

まんまと翌日、この頭痛が発生

コメカミが痛すぎて、うっすらと吐き気を催しそうな頭痛でした。

 

コメカミは経絡的には足少陽胆経。肝とは表裏の関係にあります。

怒りは肝を傷付けます。

そして今、季節は春。

肝胆=春=怒 、見事に東洋医学のキーワードがそろいました。

 

漢方薬を飲もうかとも思いましたが、

いろいろ考え合わせて、その日は菊花のハーブティに決定。

菊花をひとつまみ、

急須に入れて、熱湯を注ぎます。

Photo_2 

わたしはたっぷり 6g くらい入れちゃいます。

5分ほどしてカップに注ぐと、

う~~ん♪ いい香り

菊の花のエキスが、鼻の奥から脳に染みわたる感じです。

 

どのくらいで痛みが消えたか?

そうねぇ、

丸一日くらいはうっすらと頭に違和感が残っていたかもしれません。(菊花は鎮痛薬ではありません。)

でも翌日にはすっきり爽快。

もちろん頭痛は消えていましたし、なにより頭が“いい!”気分。

そう、頭脳明晰になった気分です

 

味は、

菊の花の味、とでも言いましょうか。

ほとんど無味に近いんですが、ほんのり苦味も感じます。わたしはティーカップに紛れ込んだ菊の花びらを噛みながらもぐもぐ食べるのが好きです。

 

この菊花のハーブティ、

お手軽なパウダータイプもあるんですよ。

香菊花(しゃんきくか)。

お湯を注ぐだけで、あっという間に出来上がります♪

 

今年は縁あって大学受験を控えた学生さんにもお飲みいただきました。勉強とストレスでヒートアップした頭を、すっきりクールダウンしてくれます。

頭の中に冷えピタ(冷やろん?)を入れた感じね。で、集中力もアップ

見事、第一希望よりさらに上の大学に合格なさいました!

 

漢方理論は、こんなところにもお役に立つんですね。

 

皆さんの生活にも、そんな漢方の知恵が身近にありますように

 

菊花は、産地や品種などによっていくつかの種類に分かれます。

代表的なのは杭菊花(こうきくか、黄菊花)、滁菊花(じょきくか、白菊花)、野菊花(のぎくか、野菊)などで、それぞれに特性があり、目的により用い方にも違いがあります。

詳しくは、また後日

 藤枝 漢方 焼津 島田 御前崎 牧之原 静岡

|

2013年4月 2日 (火)

ご相談のお休み日 &

味噌作りの余韻の プレゼントキャンペーン

 

皆さん、お元気ですか

一昨日の週末は瀬戸川のサクラも満開で、堤防沿いのサクラ祭りが大盛況でした。

せっかく咲いた桜の花も、

今日の雨で散ってしまうと思うと名残惜しいです。

 

さて、先週の「手作り味噌・体験会 ~花見仕込み~」はお陰さまで大成功でした。

遠くは東京からご参加して下さった方もおいででした。板橋区のSさん、遠路はるばるお越しくださってありがとうございました

藤枝自慢の瀬戸川&金比羅山の桜並木はご覧になられましたか?

帰り際にご案内しようと思って、、、忘れておりました! ごめんなさい♭

 

今月はそんな味噌作りの余韻に浸って♪

 

大高酵素の特選品・ ク○○■◆□ 900ml お求めのお客さまに、

四季柑(しきかん) 500ml を1本プレゼント

Image_4

(お一人様1本、先着20名様限定)

 

果汁100%の沖縄産シィクヮシャー入り四季柑の酸味で、

あなたの春をさらにパワーアップさせちゃいましょう☆

漢方の食養生の世界では、

酸味は、春のカラダを伸びやかにリラックスさせる栄養になるとされています。

 

家族みんなで元気が一番

 

東洋医学には、そんなカラダの悩みからわたし達を守る知恵が満載です

 

 

4月のご相談のお休み日は

【終日お休み】 4月 7日(日)

            14日(日)

            21日(日)

            28日(日)

【午後お休み】 4月 3日(水)

            10日(水)

            17日(水)

            24日(水)

 

5月のご相談のお休み日は

 

【終日お休み】 5月 5日(日)

            12日(日)

            19日(日)

            26日(日)

【午後お休み】 5月 1日(水)

             8日(水)

            15日(水)

            22日(水)

            29日(水)

 

予定は諸事情により変更されることもございます。

(調剤部門は上記の通りにお休み致します。)

 

 

赤堀薬局では 日曜日を定休日 とさせて頂いております。

平素から赤堀薬局をご利用下さっていたお客様には大変ご迷惑をお掛け致します。 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

お車でお越しのお客様におかれましては、

店舗横の駐車場(3台分) をご利用下さいませ

藤枝 漢方 焼津 島田 御前崎 牧之原 静岡

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »