« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月27日 (水)

味噌作り・体験会のご報告 ~花見仕込み~

初めてのお味噌作りは、成功の味?  

 

皆さーん、お味噌作りましたよ♪

味噌作り体験会にご参加下さった皆さま、お疲れさまでした。

 

わたしも初めての取り組みで、、、

ご参加の皆さまにご迷惑をお掛けしていたらごめんなさい (;;;´Д`)ゝ 。

それでも味噌作りの大先輩 Tさん&Oさん にサポートしていただいて、なんとか無事に味噌作りが完了いたしました。

 

せっかくの機会ですから、ララ通信をご覧の皆さまにも味噌作りの雰囲気を味わっていただきましょうね。

 

午前11時 昨日から仕込んでいた 大豆1.6kg に火を入れます。

Photo

2時間経つと、こんな風になります。

湯気が見えますか?

大豆を仕込む段階で ふげんを大さじ2杯 入れました。だから、炊き時間2時間足らずでもふっくら大豆が炊けたのかしら。

 

午後2時 ご参加の皆さま集合。

Tさん&Oさんのミニ講義~「腸にいい、ちょっといい話」をお聞きいただきました。

 

午後二時半頃 それでは皆さん、いよいよ味噌作り体験です。

Photo_2

米麹(こうじ)1.6kg を飯台に入れ、手で揉みほぐします。

麹に手の温度が伝わるようにしてあげるのがコツ。

「甘味がありますね。」とおっしゃったのは、東京からはるばるご参加下さったSさん。米麹を口に含むとほんと、ほんのり甘い♪

次に米麹に 自然塩460g を投入し、麹と塩を馴染ませます。

難しくないですよ。

おしゃべりしながら、パラパラ揉み揉みします。

 

Photo_3

いよいよ大豆の出番です。

すり潰した大豆 と 麹&塩 を混ぜ合わせます。

今回の大豆は秋田産です。国産大豆を選んだのには、ちゃんと大切な意味がありました。

← こうなると3才5ヶ月のRちゃん(最年少のご参加)は大ハッスル♪

泥んこ遊びではありません。大きなお姉さん方と同じように、ちゃんと大豆をきゅっきゅっと揉み合わせてくれています。

 

Photo

大豆たちが混ぜ合わされたら、野球ボールくらいの玉を作ります。

中の空気を抜くように作るのがポイント。

皆さん、とってもお上手です。

「昨日ハンバーグを作ったばっかりなんです♪」とおっしゃったのは藤枝のSさん。ご家族のよろこぶ顔が目に浮かびますね (◎´∀`)ノ。

 

Photo_2

ほら、こんなに味噌玉がたくさんできました。

Rちゃんは小さな味噌玉を作って、かわいい雪だるまを完成させてくれました。

 

皆さんのご協力で、ここまでたのしく作業できました。

 

あとはカビ避けのためにカメの内側に 大高酵素の酵素飲料 をたっぷり塗って、この味噌玉を放り込みます。

Photo_3

ちょっぴり力を込めて、中の空気を抜くように。

あらら?昨日のサッカーの試合を思い出しながら力一杯投げ込まれていたのはどなたでしょう

最後はOさんが馴れた手さばきで、あっという間に仕上げ作業完了です。

ここでも、カビ避けに 酵素飲料 を使いました。

 

ざっとこんな感じで、手作業は一時間足らずで終えることができました。

もしかしたら、味噌作りって頭で考えるより簡単なことかもしれませんね。

 

エタノールなどの消毒剤は、一切使いません。

殺菌は “腸にやさしい”大高酵素 でばっちりOKです。

そんな味噌作りを体験をしたくなったら、

来年の花見仕込みの頃に、また赤堀薬局にお声をかけて下さいませ

Photo_5

             ↑お店で皆さんをお迎えしたサクラもこんなに満開になりました♪

 

今日の体験会で心に残った一言。

「本当の健康食品は、お母さんが

包丁とまな板でトントン♪と作ってくれる食事のことなんですよ

 

あぁ、目からウロコ。

当たり前のことなのに、当たり前でなくなっていた自分が恥ずかしかったです。

お母さんの料理には保存料が入っていませんね。

着色料もPH安定剤も入っていません。

その代わり、「元気になってね。」という愛情スパイスはたっぷり入っています。味付けがお惣菜売り場のお惣菜に勝てなくても、腸の元気は圧勝です。

 

みんなで作った初めての手作り味噌は、

ひいおじいちゃんのお蔵の前で、今ゆっくりと眠りに入りました。

きっときっと、おいしくなぁれ

 

藤枝 漢方 焼津 島田 岡部 大井川 御前崎 牧之原 菊川 静岡 大高酵素

|

2013年3月26日 (火)

明日はいよいよ、

明日はドキドキ☆ 初めての味噌作りです

 

いよいよ明日に迫った味噌作り体験のために、

今日は下準備です。

 

厚い土がめ、準備完了。

布蓋用のさらしの布、ちゃんと洗って、準備完了。

落とし蓋、準備完了。

重石、・・・? あら?ないかも、、、

まぁ、いいか

飯台、これは何のことかしら?

大きなまな板、こっちは大丈夫。

カバーにする紙とビニール、ひもなど。 うーーん、これも明日、頼みの綱のTさん&Oさんにお尋ねしてみましょう。

(実は明日は初心者のわたしだけでは心もとないので、味噌作りの大先輩、Tさん&Oさんに助っ人をお願いしております♪)

 

今日は明日のための仕込をしています。

大豆をふげん大さじ2杯加えた水に浸します。

明日はご参加のお客さまが来る前に、一昼夜ふやかした大豆をコトコト煮ておきましょう。

弱火で、焦がさないように、

吹きこぼれないように、

やさしく、丁寧に煮込みましょうね。

 

続きは、明日。

 

わたしも初めての味噌作り。

瀬戸川はサクラの花満開の花見仕込みです。

おばあちゃんのおばあちゃん達は、どんな風にしてお味噌を作っていたのでしょう。

 

たのしみですね

 

お車でお越しのお客さまは、店舗横の赤堀薬局・駐車場(三台分)をご利用下さい。

赤堀薬局・駐車場が満車の折は、恐れ入りますが、上伝馬商店街・駐車場をご利用下さいませ。

上伝馬商店街・駐車場

① 豊島屋P (←赤堀薬局に一番近い駐車場です。アワノサイクルさん と 長島酒店さん の間にあります。)

② 第二P (八○酒場さん と 美容室TENGUさん の間です。)

③ 第三P (←ちょっと遠いです。杉本家具センターさん と かみおさん の間です。)

Image_3   

皆さまのお越しをお待ちしております

 

|

2013年3月17日 (日)

春になったら♪ ダイエット?

わたしはファスティング、再チャレンジです

 

日差しも温かくなって、すっかり春模様の今日この頃。

服装も軽やかになっていきますね。

厚いセーターを脱ぎ捨てて、

・・・おぉっと、下着の下にもう一枚?冬の間にしまい込まれていた皮下脂肪ちゃんがたぷんと登場、、、 Σ( ̄ロ ̄lll)

なんてことに、なっていませんか?

 

薄着になる前に、ダイエット

そんなあなたもいるかもしれません。

 

わたしは酵素飲料でファスティング派。

ファスティング : 医療目的またはヘルスケア目的の断食(断食療法)。

冬の間、すっかり旺盛になったわたしの食欲には陰りが見えず、、、

この期に少ーし体の中のお掃除をしたくなったんですね。 年明けには皮膚症状が安定していたのをいいことに、油断してわたしの顔面アトピーの天敵~お餅やチョコレート、お寿司を食べまくってしまった反省もあります。

人間の体は消化吸収が最低限に抑えられた状況に入ると自然に人体に蓄積された毒素を排泄する機能(デトックス効果)が発現される、という現象が観察されています。

詳しくは、ララ通信・酵素生活 ~ “荒行苦行、それとも・・・?” をご覧下さい。

 

今回のわたしの目標は、体重を落とさないファスティング

いつもは3日間のファスティング(絶食)と3日間の復食の合計6日間で、

体重が 3~4kg 減ってしまうので、今回は痩せないファスティングを目指しました。

 

わたしの場合、

体重の変動はファスティング期間よりも、復食期間に顕著に現れるような気がします。

体重は減っても、酵素飲料を飲みながらのファスティングですから体に無理をさせることはありません。体調も普段とほとんど変わりありませんので、仕事もいつも通りにこなせますよ。

 

なーんて言って、恒例のファスティングをしようと取りかかったら、、、

 

第1日目

朝から頭痛。

おかしいな、と思いながら第1回目の酵素飲料を飲んだ1時間後に嘔吐・下痢発生。

なんと、この3月になって感染性胃腸炎を発症した模様です。

悪心と闘いながらなんとか漢方薬を飲み干して、だるさと切なさに耐えていたら3時間後にはすっきり回復!漢方薬さまさまです♪

それでもさすがに食欲はなかったので、その日はそれ以降、酵素飲料も飲まずに水分補給のみの完全絶食となりました。

 

第2日目

お腹、OK。 頭痛なし。

朝から体調万全!と思いきや、鏡をのぞくと 「あら?顔が、、( ̄O ̄;)!」

目頭やほっぺたが部分的に赤くなって、ちょっと痒いんです。

顔面アトピーの悪化でしょうか?

うーーん。

けれど、これはわたしのアトピーの出方とはちょっと違うんですね。 わたしの顔面アトピーは発赤がもっと顕著で部位も特定の箇所に現れるのが特徴です。

とすると、今回は 花粉&黄砂 のしわざかもしれません。

店頭でもまさにこういった症状のお客さまに対応していたのですぐにピンときましたが、まさか自分がこのタイミングで皮膚炎を起こすとは、、、

気を取り直して、ファスティングを計画通りに進行させましょう。

 

第3日目

体調良好、疲れなし。

快眠、快便。

朝から晩までいつも通りに仕事をこなして、気分は爽快です♪

どうやら宿便らしきものもお目見えしました。月経終了直後に取り組んだせいか、血虚による耳鳴りが顕著になった感はあります。

皮膚炎は、赤みが減って痒みも楽になったように思います。

あと、ちょっと気になったのは、花粉症の鼻症状が格段に軽くなったこと。

 

どうして花粉症が軽くなったのでしょう。

これには思い当たる節がいくつかあります。

 

東洋医学では、

<鼻=肺=大腸=皮膚> を同じ性質を持つものとしてひとくくりにして考えます。

【五行説】

今回はファスティングにより、腸管の中がきれいに掃除されただけでなく、

酵素飲料に含まれる天然オリゴ糖を絶え間なく摂取したことで、腸内の環境が良好に保たれたことが大きく作用していると推測できます。

大高酵素の酵素飲料には、特徴的な 天然オリゴ糖コーヒー酸 が十数種類含まれていると報告されています。 これらは発酵過程を守ることで、発酵液の中で乳酸菌により再合成されたものと考えられています。)

また、西洋医学領域では「腸管免疫」という言葉があり、免疫機能を良好に保つためには腸内の環境を整えることが大切との考え方も認められつつあります。

アトピー性皮膚炎でも、腸内のコントロールはとても大切です。

 

① 腸の中がお掃除されて

② 大高酵素の天然オリゴ糖で腸の中の善玉菌がたっぷり育って

① + ② ⇒ 花粉症改善?

いえ、実はそれだけではありません。

粘膜や皮膚表面のバリア力をパワーアップさせる漢方薬も飲んでいました。 飲んでいたのは一日量の3分の1量なので、漢方薬の効き目はかなり良くなっていますね。

わたしが何を飲んでいたか、聞きたい?

教えちゃいます。衛益顆粒(えいえきかりゅう)

 

ともあれ、明日からは復食期間に入ります。

酵素絶食が成功するか失敗するか、

すべてはこの復食期間の過ごし方によると言っても過言ではありません。

前回までは、ちょっと痩せすぎてしまったので、

今回はなるべく体重を落とさないように、復食メニューを再考して臨みたいと思います。

だってね、わたし、もともと顔が細いんです。

これ以上痩せると、“ムンクの「叫び」顔” になっちゃうの

 

酵素飲料を用いたファスティング・ダイエットを成功させるには、ふたつの大切な要素があります。

ひとつは、良質の本物の酵素飲料を選ぶこと。

ふたつめは、しっかりと計画された復食のアドバイスを受けること。

ご相談ください

 

柔道家の小川直也氏は、大高酵素の酵素飲料を飲みながらの肉体改造で一年間に20kgの減量に成功していたそうです。 その方法は、毎月3日間のファスティング。

体を育てながら実践するダイエット法に注目が集まります。

藤枝 焼津 島田 御前崎 牧之原 静岡 漢方

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »