« お屠蘇は飲みますか? | トップページ | 今年の里帰り »

2010年12月24日 (金)

エビ、サバ、コハダ…。

それはアトピーの敵ですか

 

顔面アトピっ子のわたしが、昨日ついに禁を犯してしまいました。

久しぶりに青魚&生エビを食してしまったのですーーー!

前回、前々回に食した時は見事に肌が反応したのですが、今回は・・・

一夜明けた本日、今のところは沈静状態を保っております

 

アトピー肌と食べ物の関係はおろそかにはできません。 ですが、一生その食べ物を口にできないということでもありません。

アトピー肌は、食べ物以外の要因によっても大きく影響を受けます。

中でも、精神状態は特筆すべき要因です。

疲労などの肉体的ストレスから生じる精神状態も含め、不安、怒り、緊張など。

イライラや緊張した状態で食事をすれば消化が悪くなるのと同じように、

不安定な精神状態で食事をすることで、吸収されるべき栄養物質が腹腔内でその形状に変化を生じていたとしても不思議はありません。

例えば、腸管粘膜の透過性に異変を生じ、本来吸収されないはずの高分子化合物(蛋白質など)が腸管粘膜を通過し、それが血中でアレルゲン化してしまう。

この状態が長期化することで、

日常生活の中でそれらアレルゲンに遭遇する確立が増し、ついには皮膚症状を生じることとなる、など。

もちろんアトピーを悪化させる要因は、他にも幾多も挙げられます。

秋冬の空っ風や黄砂などの天候の変化、 洗剤や衣服や動物の毛などの皮膚に直接接触するもの、 唐辛子や胡椒、酒など皮膚に熱をこもらせる食品、 食品自体の鮮度、 ドライスキン、 もともと体質的に胃腸が弱い、 よく噛まない食生活などなど。 ひどいときは自分の汗に自分の肌が反応してしまうことさえあります。 他にもまだまだありますが、

それらを上手にコントロールして、肌の炎症が沈静化して久しく時が流れたら、

ついに、おいしいもの解禁

 

 

昨日はかねてより話題に上っていたお寿司屋さんに行ってきました。

カウンター席なんて、ちょっと緊張しちゃうかも!

と思って、出掛ける前に 開気丸2丸 を服用。

開気丸はお腹の気を巡らせるのが上手な漢方薬で、横っ腹(季肋部)が痛いときや緊張による下痢・便秘などにもお役立ちです。

肝の気を開くので、「今夜はお酒を飲んじゃうぞ!」 という日にも絶妙に活躍してくれます。

実際にカウンター席につくと、やっぱり気後れしそうになったのですが・・・

そこはS夫妻の軽やかな話術に引き込まれ、すっかり美味しくお寿司をいただけました。

いえ、本当においしかったのです! 

だから、つい、

昨日はエビもサバも食べちゃいました

食後はもちろん 晶三仙 &五行草茶

パッパッパと口に放り込むのはお手の物です。

帰宅してから、念のためにもう一度 晶三仙 & 五行草茶

今度はお湯を注いで、ほっと一息ハーブティ。

眠る前には、

この頃、実験している頬のシミ取り漢方薬に、もう一度念のための 開気丸2丸 を合わせて、

これで完璧

シミ取り漢方の実験経過につきましては、また後日にご報告いたします。

なんだか漢方飲みすぎじゃん、なんて言わないでくださいね。

これくらいは序の口なんですよ。

 

 

昨日行ったお寿司屋さんは、静岡の八千代町にある八千代寿し鐵さんです。

立派な構えのきれいなお寿司屋さんですが、

大将も若大将もとってもきさくな方だったので、わたしのような一見でも安心。

お誘いくださったS社長は幼少の頃よりご両親とこちらに出向いていたそうで、なるほど、カウンター席での所作が粋できまってます。

びっくりしたのは、こちらの寿し鐵さん、

なんと、

ックックッキーを売っているんです

籠の中に大切そうに並べられた、きれいなとりどりのクッキー達。

食後で満腹なはずなのに、一目見れば、クッキーから離れられなくなっているわたしとS夫人。

結局、S夫人は3袋、わたしは5袋も手放せなくなっていました

聞けば、寿し鐵さんの若大将の奥さんがパティシエだとのこと。

道理でわたしの甘味センサーが鋭敏に反応したわけです。

 

Photo 

気になるクッキーのお味は、

ん、おいしいーーー☆

甘味はややひかえめで、頬張るとサクっと歯ごたえがあるのにしっとりとしていて、ほんのりやさしさを感じます。

(S社長、Sさん、美味しい至福のひとときをありがとうございました♪)

昨日一人で夕食を食べたT子さんには、このクッキーでご機嫌伺いしましょう。

あら? ご満足いただけない?

そうそう、瀬戸内育ちのT子さんは朝から鯛の刺身を食べるほどお魚が大好きだったんでした!

今度はT子さんも一緒に行きましょうね。

 

 

寿司屋にパティシエ!?

なんて素敵なコラボレーション☆

せっかくですから、そんな若女将の腕を生かして、祇園さゝ木のランチや修伯さん(こちらも祇園)のように食後にデザートブッフェなんて出てきたらきっと楽しいわぁ。

そしたら静岡の食いしん坊仲間の I 嬢もぜったい誘っちゃいます

そんなきっかけがあると、女子同士でも寿司屋のカウンター席にチャレンジできそうな気がします♪

♪♪

 

あっ、アトピー肌にデザートバイキングはもちろんいけませんよ。

腹も身のうち、皮膚のうち。

あー、甘い煩悩がわたしの顔面アトピーを悩ませます

 

|

« お屠蘇は飲みますか? | トップページ | 今年の里帰り »

アトピー肌の美容対策」カテゴリの記事