« NIPPON DANNZI 、世界に見参。 | トップページ | お待たせしました。 »

2010年7月 9日 (金)

失くしたものはなんですか?

探せない失くしもの

 

ある雨の日、ももは森をなくしました。

だいじなだいじな森でした。

 

ももは森が大好きでした。

小鳥も森が好きでした。

のら猫のムーも森が好きでした。

森にはミミズやクモや毛虫やムカデがいたけど、それでもみんなみんな森が大好きでした。

森もみんなが大好きでした。

森は小鳥に、すてきな休憩場所をあげました。

ミミズには、落ち葉のごちそうをあげました。

ももには、宝石のように光る朝露と、まぶしい木漏れ日のシャワーをあげました。

 

みんなは森が大好きで、森もみんなが大好きだったのに、

森はどうして消えてしまったのでしょう。

消えた森をみて、ももは涙があふれてきました。

小鳥も一羽、二羽と、あったはずのお気に入りの場所をさがして鳴きました。

ももは森が大好きでした。

森には、もものお父さんの思い出があったから。

森には、ももとお父さんの秘密の約束もあったから。

 

でも、森はもうない。

木漏れ日のシャワーが降ることもない。

 

 

失くしものが見つからなかったら、失くしたものを作ってみたらどうでしょう?

同じものにならなくてもいいの。

そうするうちに、木漏れ日のシャワーが見えてくることがあるかもしれません

 

|

« NIPPON DANNZI 、世界に見参。 | トップページ | お待たせしました。 »

ポエム Poem(散文)」カテゴリの記事