« ただいま顔面アトピー、悪化中? | トップページ | マタニティーブルー »

2010年2月 1日 (月)

酵素風呂って、いいの?

体験リポート & 酵素風呂の是非を語る。

 

昨夜、某テレビ番組で堺雅人さんを見かけました。

堺さんに好感を抱くわたしとしては、番組は彼の魅力を十分に引き出せていない内容だったように思います。 でも彼は俳優ですから、トーク番組が少々いたくってもOKです!

マンガ本が苦手で読書好きの博識な男性、なんて素敵

などと思っていたら、番組では堺さんが酵素風呂を体験する場面となりました。 「忙しくって癒されたいから酵素風呂に入りましょう。」 確かに、それもいいでしょう。

 

発酵する熱を利用して50~70℃前後に保たれたオガクズの中でじっと10~20分、という酵素風呂。

まちがいなく体は温まります。

汗も出ます。 毛穴から滝のように流れ出します。

冷え性で体調不良を起こしていたり、水分代謝が悪くて体が浮腫みがちな状態なら、その温かさはパラダイスのように感じられるかもしれません。

 

でも、ちょっと待って。

酵素風呂が誰にでも良いということではありません。

折しも地球温暖化が騒がれる昨今、温暖化しているのは環境だけでしょうか。

いいえ、今やヒトの体も温暖化しつつあります。

花粉症を例にあげてみましょう。

以前は「風に当たるとくしゃみが出て、鼻水はサラサラで水っぽく、無意識のうちにぽたぽたっと落ちてくる」ものだったのに、

最近は「目や鼻の痒みが強く、白目も赤く充血し、鼻水は粘ついてときに黄色っぽい」ような花粉症が増えてきています。

中医学的観点において、前者と後者の違いは「体が寒気に犯されている」のか逆に「熱がこもっている」のかという点にあります。

 

酵素風呂を奨励するうたい文句に「体温を1℃上げると免疫力が数十倍になる」というものがあります。 (真偽の程はここでは論じません。)

体温が低い人にとっては、なるほどそうなのかもしれません。

ですが、体に熱がこもっている“温暖化体質(熱証)”の人にとってみたらどうでしょう。

ただでさえ暑いのに、さらに加熱する。

それは苦痛です。

場合によってはそれによって健康を害するし、持病を悪化させてしまうことがあるかもしれません。

その他、酵素風呂が合わない体質として、体の潤いが足りない“砂漠化体質(陰虚証)”が上げられます。

このタイプの人は細胞レベルで潤いを十分に保持することが困難で、いくら水を飲んでも渇きが癒えません。

肌も乾燥しがちで、ドライアイ、便秘、手のひらや足の裏が火照りがちで靴下が嫌い、ときに寝汗がひどく、イライラ、顕著になると吐き気、喘息、耳鳴りなどが生じてきます。

目や口が乾くシェーングレン症候群やのぼせや火照りが顕著な更年期障害などもここに分類される例があります。

もともと足りない水分を、無理やり汗で出させるなんて・・・、

いけません。

 

酵素風呂も、サウナも、岩盤浴も、気持ちよい程度に利用されるのがよいでしょう

 

わたしの場合、

酵素風呂に入って2、3分で居たたまれなくなり、近くのお姉さんを呼んでオガクズを調節してもらうこと3回。 それでも暑すぎて、ついに7分ほどでギブアップ!

シャワー室ではめまいがして気分が悪くなるし、休憩室には氷のように冷たい水しかなくて、体は火照って辛いのに食道と胃が冷えるばかりでなんとも不快。 その夜は頭がのぼせたのか眠れず、案の定、翌朝はアトピー性皮膚炎が悪化していました。

わたしは体に熱がこもる温暖化体質だったんですね。

失敗経験でしたが、とてもよい勉強になりました。 酵素のご縁でお誘い下さったTさん、貴重な体験をありがとうございました。

余談

上記のような施設では、サービスに冷たい飲み物を提供してくれることがあります。

冷たい飲み物は渇きを癒しますが、大量に飲むと胃を傷めます。

たっぷりと汗をかいて喉が渇いたときは、まず冷たい飲み物をひとくち口に含んで、それから人肌程度のぬる目の飲み物を飲みほすと、カラダはとても喜びます。

 

酵素風呂の利点としては「体内に不足した酵素を取り入れる」との表現もありました。 この点においては参考となる文献が見つからず、目下、自身の頭の中では「?」の項目に入っております。

この記事は、酵素風呂を一概に肯定するものでも否定するものでもありません。

|

« ただいま顔面アトピー、悪化中? | トップページ | マタニティーブルー »

とびとももと二人言」カテゴリの記事

アトピー肌の美容対策」カテゴリの記事