« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

月の輝く夜に ☆

ファスティング、始めます

 

ついに、オリンピックが幕を閉じました。

名を上げたらきりがないくらい、どの選手も素晴らしい技を見せてくれましたね。

中でも真央ちゃんとキム・ヨナ選手の女王対決は、やっぱり圧巻。

(以下敬称略)

ジュニア時代から 「真央は太陽、キム・ヨナは月」 と評されることがあったとのこと。 どちらも天空に君臨する圧倒的な存在ですが、両者が同時に天に輝くことはありません。

(厳密には明け方や宵に太陽と月が東西に見えることがありますが。)

バンクーバーでは  

思わせぶりに満ち欠けする月の妖艶な美しさに軍配が上がった今大会ですが、わたしはキム・ヨナを追い上げる真央の渾身の演技が劣っていたとも思いません。

あえて言えば、「鐘」の調べの根底に流れる怒りの波調を維持することの難しさ。 この難しさが、観客にも、ジャッジにも、銀盤の彼女自身にも、露呈していたように感じました。

この二人の逸材の更なる躍進が、楽しみです

がんばる人の姿が勇気を与えてくれるって、本当なのかもしれません。

 

なぜって?

実はわたしも勇気のおすそ分けをもらったから、なんて言うと恥ずかしいんですが・・・。

唐突ですが今日、かねてから興味のあった“ファスティング”に挑戦してみようと思い立ちました

“ファスティング”は、デトックス(毒出し)に似ています。

わたしが挑戦するのは、“酵素”を用いながらの断食による毒出しです。

プチ断食といった方がよいでしょうか。

断食といっても、完全に食を断つのと違い、酵素飲料を飲みながら固形物を取らないというものなので、カロリーの摂取は確保されます。

“ファスティング”や“毒出し”というおよそ科学的でない言葉を聞いて、わたし自身も少々いかがわしい商法をイメージしたこともありましたが

このファスティングには漢方にも共通する治癒理論がうかがえたことが、今回わたしがプチ断食のチャレンジを思い立つ根拠となりました。

 

実際、どんな感じがするのかしら。 断食なんて、生まれて始めての経験です。

おいしいものが大好きな 食いしん坊のわたしが、断食なんて・・・

と思いつつ、すでに半日が過ぎました。

今のところは大きな変化はなく、空腹感に悩まされることもありません。

今回のファスティングは三日間コースです

経験した人に感想をたずねると、

「感覚が鋭敏になった。」とか「宿便が出た。」「アレルギーの人にもおススメ。」なんて言われましたが、

信じるのも批判するのも、まずは自分が経験してからのお楽しみです。

わたしのアトピー肌はファスティングにどう反応するでしょう。

(前回の美容液と酵素風呂では大失敗をしたから・・・♭)

 

ララ的初プチ断食の感想を、ご期待ください

 

|

2010年2月22日 (月)

アンチ・ヒーローのご帰還?

ララ的国母くん問題の解釈。

 

服装問題で取り上げられて以来、何かとメディアに話題を提供していたスノボの国母和宏選手が昨日帰国しました。

ハーフパイプという競技を全国区に知らしめ、八位入賞という立派な成績を持ち帰ったのですから、彼はたしかにヒーローです。

 

賛否両論を巻き起こした国母くん問題ですが、

わたしは服装の乱れよりも、最初の会見での彼の態度に不快感を抱いていました。

記者の質問に 「 ッ チ!」 と舌打ち。 画面の向こう側の出来事のはずが、不快に感じたのはどうしてかしら?

例えば、電車に乗っていて、

自分はごく普通にしているつもりなのに、突然乗り込んできた見知らぬ人に言われたような、そんな感覚に似ているでしょうか。

当の彼自身は、記者の質問になんらかの悪意を感じたのか、それとも単純に自分に異を唱えた他者に腹を立てたのか。

 

ララ的雑学知識。 

四苦八苦 シクハック 

【仏教用語】 生きとし生けるものには全て耐えなければいけない苦しみがあるという思想。 四苦 : 生老病死ショウロウビョウシ。  八苦 : 四苦に加え①怨憎会苦オンゾウエク、②求不得苦グフトクク、③愛別離苦アイベツリク、④五取蘊苦ゴシュウンク。

①怨憎会苦オンゾウエク とは、求めていなかったものを得る苦しみ。

思わず見かけた不快な情景。

自分が意図せぬところで得た、思わぬ非難。

さらには善意でしたつもりが、逆に悪意で返されたときなどに自分の心に生まれてしまう苦悩。

程度の差はありますが、どれも自分の思いとは裏腹に得てしまったマイナス感情です。

わたしたちは他者との関わりの中でしか生きられない生き物なのに、その関わりは時に苦悩を呼び込みます。

そしてわたしたちは、その出来事をつい自分中心に解釈してしまう。

もう少し思慮深くなれたら、

国母くんは、自分の言動が及ぼすであろう不快感に気付けたかもしれない。 わたしにしたら、彼は口下手で真意を取り違えられていると解釈できるかもしれない。

(青年は単にキレただけかもしれませんが・・・。)

二十歳の若者も、四十歳の中年も、七十歳の老人も、みんないつでもそんな学びの途中にいます。

子供だって、立派な学びの途中です。

そんなことを言っているわたしも、もちろんまだまだ迷いの途中

 

帰国時には 「 自分のスタイルは変えず、・・・。」 と言っていた国母くん。

彼の“スタイル”が、ファッションを越えて信念に到達したとき、

彼は、髪型や服装という表現手段がなくても多くの人を納得させられる、そんなヒーローになっているかもしれませんね。

 

がんばれ、若者!

大人も、がんばれ!!

それでもがんばれなくなる人がいたら、

わたしは、そんな誰かの漢方的相談にのりましょう

体のバランスが整うと、心が丈夫になることもあるものです。

 

ご相談は、月 火 ・ 木 金 土 ・ に承ります。

詳しくは、「ご相談のお休み日」をご覧下さい。

|

2010年2月11日 (木)

お乳がでないの!?

新ママのおっぱいが石になる?

 

生まれたばかりの赤ちゃんが大好きなもの。

それはおいしいお乳と、お母さんの笑顔です

 

授乳の瞬間には、新ママも赤ちゃん誕生のよろこびを噛みしめます。

 

この授乳が、新ママと赤ちゃんを悩ますことになるなんて・・・。

おっぱいがカチカチになってお乳がでない

赤ちゃんはお腹がすいて大泣きするし、お母さんはあげたいのに肝心のお乳が出てこない。

焦るとおっぱいがさらに硬くなって、痛くて、大パニック!なんてことも・・・

 

中医学では、

母乳の出が悪い原因はふたつ挙げられます。

ひとつは、① 母乳をつくる力の不足。 (これについては、店頭にてお尋ね下さい。)

もうひとつは、② 母乳の通り道のトラブルです。

 

乳房が張る、しこりが現れる、ときに乳房がガチガチに硬くなって、生け花のケンザンをあてられたような強い痛みを感じるなど。

そんなときは、おっぱいが詰まってしまっています。

【うつ乳】。

乳腺で作られた母乳は乳管を通って乳頭の排乳口へと運ばれます。 中でも乳管は絹糸ほどの細さしかないので、ちょっとしたことで詰まりやすい管でもあります。

 

おっぱいが詰まりやすいタイプって、あるの?

おっぱいが詰まりやすいタイプはあります。

【気滞体質/肝鬱体質】

もともとの妊娠前の体質が、

生理前に胸が張りやすい、生理前にイライラしてしまう、ため息が多い、がまんすることが多い、生理不順など

があった人は、さまざまな影響がおっぱいに反映しやすいタイプといえます。

 

おっぱいが詰まるきっかけって、あるの?

もちろん、あります。

ひとつは食事、もうひとつは気分です。

日々の食事は母乳の味に影響を及ぼしますが、その質をも大きく左右します。

刺身などの生ものや、油もの、砂糖やバターがたっぷりのケーキ、香辛料などを連日多食すると、お乳がまずくなるばかりか、お乳が粘って乳管が詰まりやすくなります。

気分も大切です。

【肝カンは疏泄ソセツを司ツカサドる】

肝はのびのびした気分が大好きです。

中医学では、乳房は肝の経絡が通るとされています。

お母さんがのびのびした気分でいられると、肝の経絡がゆるんで、乳管もちょっとやそっとのことでは詰まりません。

よくある例では、

お産のあとにお姑さんがお見舞いに来ただけでお乳が詰まってしまったとか、お姑さんの持ってきてくれたものを食べたらおっぱいにしこりが出来てしまった、なんて話もありますが・・・。

産後の母体はとくに敏感なので、ちょっとした情動の変化がおっぱいにも影響してしまうんですね。

 

おっぱいが詰まったら、どうしたらいいの?

どうにも困ってしまったら、乳房ケア専門の助産師さんや看護師さんに乳房マッサージをしてもらうとよいでしょう。

悩んでいたのがウソのようにしこりや張り・痛みがひいて、あっという間に楽になります。

普段から赤ちゃんにお乳をたくさん飲んでもらうのも効果的です。 その時は抱き方を変えて、いろいろな角度から飲んでもらうとよいでしょう。

頻繁におっぱいがしこるようなら、まずは 食事 と 気分 に配慮してみましょう。 自分だけで頑張ろうとせずに、まわりの人の理解と協力を得ることも大切ですね。

漢方薬は、“お乳が詰まりにくい体質作り” も得意です。

 

お餅がお乳にいいって、本当?

本当です。

ただし、全ての産婦によいということではありません。

上記の ① 母乳をつくる力 が不足した産婦には、とても効果があります。

地域によっては ≪ もち米 + うるち米 ≫ を1:1の配合で挽いた米粉 で作った団子汁を朝に昼に晩に食べます。

ただし、お乳を出そうとして無理に食べすぎてはいけません。 適量が大切です。 目安はおいしいと感じる程度です。

 

お乳にいいはずのお餅を食べたら、逆にお乳が詰まったという例もあります。

お餅の過食によって、体の中にネバネバとした湿気を作り出してしまうことがあるからです。

特に ② 母乳の通り道のトラブル が起こりやすい産婦は注意が必要です。

餅の弊害については 「餅とミカンとハーブティ」 をご覧ください。

もち米と同じような性質を持つものとして、甘味があります。

甘味は疲れた体を癒します。

中医学的には、甘味は胃腸(【脾胃】)を養うとされ、古来より病中病後の弱った体を補う味として重宝されてきました。

お産は重労働です。 ひとくちふたくちの甘味でほっと一息つくのもよいでしょう。

でも、食べ過ぎないように。

甘味の過食はお餅と同じように体にネバネバ湿気を呼び起こし、時として乳管を詰まらせることにもなりかねません。

 

とはいっても、心配しなくても大丈夫。

お母さんがゆったり気分でリラックスできていれば、ちょっとしたタブーなんて吹き飛ばせちゃうんです。

どーんと構えて、母は強し

 

① 母乳を作る力の不足 や ② 母乳の通り道のトラブル は、時として乳汁がダラダラと止まらないという全く逆の現象を引き起こすこともあります。

また、うつ乳 と似た症状に 乳房うっ積 や 乳腺炎 があります。

赤堀薬局では、新ママ&赤ちゃんに寄り添う知恵をご紹介します。 詳しくは店頭にてお尋ね下さい。

母乳が増えておいしくなる、ママにもおいしい~飲む漢方薬 「婦宝当帰膠」 が人気です。

 

|

2010年2月 5日 (金)

マタニティーブルー

赤ちゃんが生まれたら ~ よろこびと不安と産後うつ(鬱)

 

待ちに待った赤ちゃんが生まれたら、

言葉では言い表せないほどのよろこびが、心にあふれてきますね。

しあわせな充実感をたっぷり味わえるはずのこの時、

中には不安感に押しつぶされそうになって、育児ノイローゼ 産後うつ病 と診断されてしまう産婦さんもいます。

・・・ ですが、

自分を責めないでください。

ブルーな気分の犯人は、あなたではありません。

 

中医学的に分析すると、産後の母体は 「肝血不足(肝血虚)」 「気血両虚」 に陥りがちな状態といえます。

注) 西洋医学の貧血と東洋医学の血虚は同一ではありません。 詳しくは 『辛いのはお好き?』 をご覧ください。

東洋医学では、血は肝に蓄えられると考えます。

【肝カンは七情シチジョウを司ツカサドる】。

肝がたっぷりの血で満たされてのびやかに働いていると、精神状態が落ち着いて、ちょっとやそっとのことでは動じない肝っ玉母さんになれます。

逆に、肝に蓄えられる血が不足してくると、

精神が不安定になりやすく、急に泣きたくなったり、怒りたくなったり、イライラ、不眠、無力感などが生じてきます

挙げ句に

「わたしは子育てが向いてないのかしら。」 とか、

「こんなはずじゃない。」 「もう、子育てなんかいや。」 と思えてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時、チャンスをください。

妊娠してから 出産・授乳 と消耗し続けてきた母体に、失った血を補う機会を与えてください。

 

妊娠中に赤ちゃんを育んだ血液の分を、

出産時に失った出血の分を、

授乳で赤ちゃんに与えたお乳の分を補えたら、

あなたは、きっとあなたに備わる本来のやさしさと自信を取り戻せます

 

また、中医学では卵巣・子宮を【腎】ととらえます。

妊娠・出産を成し遂げてこの卵巣・子宮が酷使された上に、昼も夜もなく育児に勤しむ。

授乳中の母体は、知らず知らずのうちに精も根も尽き果ててしまいそうなほどに疲れきっていることもあるでしょう。

【腎虚証ジンキョショウ】。

腎には生命の根源的な力が宿ると考えます。

極端な疲労は腎を疲弊させ、時として生きる力を蝕むことさえあります。

母体に生命エネルギーが満ちてくると、育児にとりくむ姿勢にも変化が現れるから不思議です。

 

母体はまさに命をかけて、赤ちゃんを育んでいるんですね。

中医学があなたを応援します。

 

補足

【 マタニティブルー / 産後うつ 】

西洋医学的概念

出産を契機に生じる気分障害。 分娩後3~5日を頂点とし10日目頃までに生じる情動の混乱。 理由のない涙もろさをはじめとして、情緒過敏、不眠、精神的混乱、焦燥、疲労感、抑うつ気分、悲観、自殺念慮、育児への無関心などがあげられます。  欧米では30~50%の発症率とも報告されています。(『心身医学用語辞典』 『精神医学辞典』より)

その原因は

西洋医学分野では、① 出産を契機にしたホルモンバランスの激変、 ② 出産後の不眠 など今もって諸説があります。 (「ホルモンと血」および「睡眠と血」の中医学的な関連については後日にお話しましょう。)

みんなはどうだったの? アンケート回答者(2231名)

マタニティブルーを自覚したのは約3分の1の産婦さんたち。 ホルモンバランスが大きく変化する時期でもあり、睡眠も十分にとれず、育児に伴う不安が増しても不思議はありません。

 

ママ仲間の3人にひとりはこのブルーを感じていたんですね。

東洋医学的に見た産後のブルーは、分娩後の数日間だけにとどまりません。 失った血液を補えないでいた結果、数年間にわたって産後のうつ症状に悩まされる女性もいます。

赤ちゃんのためにも、元気なママを取り戻しましょう

 

産後の心と体を整える漢方薬については、赤堀薬局店頭にてご説明いたします。

赤堀薬局では丁寧なカウンセリングの後に、ひとりひとりのお体に合った漢方薬をお選びします。 

 

|

2010年2月 1日 (月)

酵素風呂って、いいの?

体験リポート & 酵素風呂の是非を語る。

 

昨夜、某テレビ番組で堺雅人さんを見かけました。

堺さんに好感を抱くわたしとしては、番組は彼の魅力を十分に引き出せていない内容だったように思います。 でも彼は俳優ですから、トーク番組が少々いたくってもOKです!

マンガ本が苦手で読書好きの博識な男性、なんて素敵

などと思っていたら、番組では堺さんが酵素風呂を体験する場面となりました。 「忙しくって癒されたいから酵素風呂に入りましょう。」 確かに、それもいいでしょう。

 

発酵する熱を利用して50~70℃前後に保たれたオガクズの中でじっと10~20分、という酵素風呂。

まちがいなく体は温まります。

汗も出ます。 毛穴から滝のように流れ出します。

冷え性で体調不良を起こしていたり、水分代謝が悪くて体が浮腫みがちな状態なら、その温かさはパラダイスのように感じられるかもしれません。

 

でも、ちょっと待って。

酵素風呂が誰にでも良いということではありません。

折しも地球温暖化が騒がれる昨今、温暖化しているのは環境だけでしょうか。

いいえ、今やヒトの体も温暖化しつつあります。

花粉症を例にあげてみましょう。

以前は「風に当たるとくしゃみが出て、鼻水はサラサラで水っぽく、無意識のうちにぽたぽたっと落ちてくる」ものだったのに、

最近は「目や鼻の痒みが強く、白目も赤く充血し、鼻水は粘ついてときに黄色っぽい」ような花粉症が増えてきています。

中医学的観点において、前者と後者の違いは「体が寒気に犯されている」のか逆に「熱がこもっている」のかという点にあります。

 

酵素風呂を奨励するうたい文句に「体温を1℃上げると免疫力が数十倍になる」というものがあります。 (真偽の程はここでは論じません。)

体温が低い人にとっては、なるほどそうなのかもしれません。

ですが、体に熱がこもっている“温暖化体質(熱証)”の人にとってみたらどうでしょう。

ただでさえ暑いのに、さらに加熱する。

それは苦痛です。

場合によってはそれによって健康を害するし、持病を悪化させてしまうことがあるかもしれません。

その他、酵素風呂が合わない体質として、体の潤いが足りない“砂漠化体質(陰虚証)”が上げられます。

このタイプの人は細胞レベルで潤いを十分に保持することが困難で、いくら水を飲んでも渇きが癒えません。

肌も乾燥しがちで、ドライアイ、便秘、手のひらや足の裏が火照りがちで靴下が嫌い、ときに寝汗がひどく、イライラ、顕著になると吐き気、喘息、耳鳴りなどが生じてきます。

目や口が乾くシェーングレン症候群やのぼせや火照りが顕著な更年期障害などもここに分類される例があります。

もともと足りない水分を、無理やり汗で出させるなんて・・・、

いけません。

 

酵素風呂も、サウナも、岩盤浴も、気持ちよい程度に利用されるのがよいでしょう

 

わたしの場合、

酵素風呂に入って2、3分で居たたまれなくなり、近くのお姉さんを呼んでオガクズを調節してもらうこと3回。 それでも暑すぎて、ついに7分ほどでギブアップ!

シャワー室ではめまいがして気分が悪くなるし、休憩室には氷のように冷たい水しかなくて、体は火照って辛いのに食道と胃が冷えるばかりでなんとも不快。 その夜は頭がのぼせたのか眠れず、案の定、翌朝はアトピー性皮膚炎が悪化していました。

わたしは体に熱がこもる温暖化体質だったんですね。

失敗経験でしたが、とてもよい勉強になりました。 酵素のご縁でお誘い下さったTさん、貴重な体験をありがとうございました。

余談

上記のような施設では、サービスに冷たい飲み物を提供してくれることがあります。

冷たい飲み物は渇きを癒しますが、大量に飲むと胃を傷めます。

たっぷりと汗をかいて喉が渇いたときは、まず冷たい飲み物をひとくち口に含んで、それから人肌程度のぬる目の飲み物を飲みほすと、カラダはとても喜びます。

 

酵素風呂の利点としては「体内に不足した酵素を取り入れる」との表現もありました。 この点においては参考となる文献が見つからず、目下、自身の頭の中では「?」の項目に入っております。

この記事は、酵素風呂を一概に肯定するものでも否定するものでもありません。

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »