« 生理(月経)のひみつ | トップページ | 妊娠体質になりましょう »

2009年1月30日 (金)

基礎体温をつけましょう

 女性ホルモンは 【視床下部(間脳)-脳下垂体-卵巣】 からなる一連のホルモン分泌系により調節されています。基礎体温を測ることで、このホルモン分泌系が正しく機能しているかどうかを知ることが可能です。

 毎日同じ基礎体温を示す男性とちがって、女性は月経周期により特徴的な曲線を描きます。この曲線からはさまざまなことが読み取れ、治療の際に重要な手がかりとなることもあります。

 

基礎体温の測り方

 基礎体温とは、生命を維持するための必要最低限のエネルギーを作っている状態に測定された体温をいいます。熟眠中の体温ともいえます。ですから、毎日異なる時間帯に、しかもベッドから起き上がった後に測ったのでは、それは基礎体温とはいえません。

起床前の安静状態のまま、② 毎朝時間を決めて、③ 舌の下で測ります
いつもの時刻に測ることのできなかった場合は、その日は測定せずに空欄のままにしておきましょう。

 女性の体はとてもデリケートです。

 ちょっとした変化で基礎体温も変動します。夜更かしをしたり、風邪をひいたり、温泉に入るなど普段と違うことがあった日は基礎体温表にメモを記しましょう。また、基礎体温をつけることにストレスを感じる時は、無理につける必要はありません。

 気を張らずに続けてみましょう。

|

« 生理(月経)のひみつ | トップページ | 妊娠体質になりましょう »

女性の漢方」カテゴリの記事

月経のひみつ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159026/27604989

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎体温をつけましょう:

« 生理(月経)のひみつ | トップページ | 妊娠体質になりましょう »